野草 ツクシ(土筆)
 
■ツクシ(土筆)(付子)  
■トクサ科 トクサ属
■花言葉:「向上心」「驚き」(※ツクシは花では無い) 
■別名:スギナ(杉菜)
■名の由来:筆に似てるから。スギナについてる(付く子)から。土を突くように地表に生えるから。など諸説あり。  
 
 
春になると、道脇や川の土手などに、ユニークな形のツクシ(土筆)が出てきます。

竹の子に似てますが、竹の子はそれがそのまま大きくなり、竹に育ちます。

しかし、ツクシは、暫くすると枯れて無くなります。

やがてツクシの横から、緑の葉をもった「スギナ」が出てきます。

 
ツクシはスギナの胞子茎というもので、ツクシとスギナは根で繋がってます。

 
「ツクシは誰の子スギナの子」とありますが

枯れた横からでてくる、青々とした野草のスギナを見ると

反対に、「スギナは誰の子ツクシの子」ではと思いますね。

 
気楽に気ままに趣味生活

趣味の写真 花・実・風景より、野草 ツクシ(土筆)

 
(※画像は全てクリックで拡大)

野草 ツクシ(土筆)

野草 ツクシ(土筆)

野草 ツクシ(土筆)

野草 ツクシ(土筆)