フジの花が咲くと訪れる蜂

ゴールデンウィーク前になると満開になる家の白フジ。

幹の直径は20cmほど、結構大きい白フジです。

昔より、満開になる時期が遅くなってきたような感じがします。

フジの花が咲くと、たくさんのお客様がいらっしゃいます。

蜂です。フジの花が咲くと訪れる蜂

ミツバチ、クマバチ、等々と色んな蜂が来てくれてます。

▼フジ(藤)の花

■フジ(藤) 
■マメ科 フジ属 
■花言葉:「決して離れない」「歓迎」「恋に酔う」 
■名の由来:花が風に散る姿の「風散(ふぢ)」または「吹き散る」という意味に由来する。 

 
フジ(藤)の花の花言葉「決して離れない」は、木に絡みつき大きく成長し

木の周りに綺麗な花を咲かせることから、つけられたらしいです。

 
古くから、松を男性、藤を女性にたとえて、庭木として松と藤を近くに植えていたそうです。 

 
フジの花が咲くと訪れる蜂ですが

蜂の中でも多いのがクマバチ(熊蜂)、クマンバチともいわれます。

大きく黒く、大きな羽音で、怖いイメージがあります。

 
名も、熊と蜂 攻撃的な感じです。

でも、そんなに怖くはありません。

クマバチは温厚な性格で、人間を攻撃することは殆どありません。

クマバチに接近しても、殆ど気にせずに密を吸ってます。

よく見ると、ぬいぐるみのような可愛い蜂です。

 
同じように大きい蜂でも、スズメバチ(雀蜂)は危険です。

イメージ的に、クマ(熊)に比べ、スズメ(雀)なので、可愛い感じがしますが、攻撃的な蜂です。

 
肉食の蜂なので、蜜を吸いに来てる蜂を狙って、くることがあります。

スズメバチには近づかないようにしましょう。

 
気楽に気ままに趣味生活、フジの花が咲くと訪れる蜂の話でした。

 
(※画像は全てクリックで拡大)
フジの花が咲くと訪れる蜂

フジの花が咲くと訪れる蜂

フジの花が咲くと訪れる蜂

フジの花が咲くと訪れる蜂